【決定版】下半身を太りたい人に贈る足に脂肪をつける方法5選

 

「下半身を太りたい!」

「足に脂肪をつけたい!」

 

足が棒みたいで、骨が浮き彫りになるほど、やせ細っていることに悩みを抱えている方もいることでしょう。

下半身に脂肪がついていないと、太もも・ふくらはぎやお尻まで骨ばっていて、貧相で弱々しい印象を与えかねません。

 

●●●
太る伝道師

私も太れなくてガリガリだった当時は、下半身が細すぎることに、すごく嫌な気持ちを感じていました。

 

ここで朗報ですが、下半身は体の中でも比較的脂肪がつきやすい部位なので、「下半身を太りたい」という思いを叶えることは、現実に可能です。

そこで今回は、下半身に脂肪をつけて太らせることが比較的容易な理由と、下半身を太りたい人が足に脂肪をつける方法について取り上げるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

「下半身を太りたい」を叶えることはできるのか!?

 

そもそも「下半身を太りたい」を叶えることは、現実に可能なのでしょうか?

結論から言ってしまうと、下半身に脂肪をつけて太らせることは、何も難しいことではありません。

 

なぜなら、下半身は部分的に脂肪がつきやすい性質があるから、なんですね。

 

●●●
太る伝道師

下半身や足に脂肪をつけるのは比較的容易な理由について、もう少し具体的にお話をしていきましょう。

 

これには、脂肪細胞に存在する、次にお示しする「受容体」と呼ばれるものが関係しています。

 

  • 脂肪を“蓄積”を促進させる受容体(ここでは便宜上「脂肪蓄積受容体」と名付ける)
  • 脂肪の“放出”を促進させる受容体(ここでは便宜上「脂肪放出受容体」と名付ける)

 

実は、下半身は上半身に比べて、この「脂肪蓄積受容体」が多く、「脂肪放出受容体」が少ない傾向にあるんですね。

そのため、下半身や足に脂肪が溜まりやすいので、太りやすいのです。

 

特に女性の場合は、上半身よりも下半身に脂肪がつきやすいのもこのため。

参考記事:上半身を太りたい女性が太る方法!脂肪の付け方とは?筋トレは効果的?

 

一方で、男性の場合も、下半身やお腹周りに「脂肪蓄積受容体」が多く、「脂肪放出受容体」が少ないので、下半身は太りやすいですよ。

まとめると、「下半身を太りたい」を叶えることは、難しくありません。

 

とはいえ、下半身に脂肪がつきやすいからと言って、下半身だけに脂肪をつけることは、ほぼ不可能です。

というのも、人体の仕組み上、筋肉と違って、脂肪は狙った部分だけ増やすことができないから。

 

ですから、以降でご紹介する方法で、体全体に脂肪がつきやすい生活習慣や食生活を行うことで、下半身に脂肪をつけていくアプローチが必要です。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

下半身を太りたい人が足に脂肪をつける方法5選

 

下半身を太りたい人が足に脂肪をつける方法として効果的な、次の6点を取り上げていきます。

 

《下半身を太りたい人が足に脂肪をつける方法5選》

  • 脂肪の原料となる糖質と動物性脂肪をとる
  • 足腰の筋肉を鍛えて、代謝を高める
  • プロテインを摂取して筋肉を作り、胃腸の機能を高める
  • 睡眠をしっかりとり、代謝を促す
  • 胃下垂を治して、胃腸の調子を整える

 

脂肪の原料となる糖質と動物性脂肪をとる

 

下半身を太りたい人が足に脂肪をつける方法の1つ目が、「脂肪の原料となる糖質と動物性脂肪をとる」こと。

 

●●●
太る伝道師

足に脂肪をつけるためには、当然脂肪の原料となる栄養素をとる必要がありますよね。

 

脂肪の原料となる最も重要な栄養素を2つあげるとすれば、その筆頭は「糖質」と「動物性脂肪」です。

「糖質」の場合は、体の中で分解されて最終的に「ブドウ糖」になります。

 

このブドウ糖は、体のエネルギー源として使われる栄養素。

一方で、エネルギーとして使われずに余ったブドウ糖は、脂肪の素になる「中性脂肪」に変換されて、脂肪細胞に蓄積されます。

 

同様に、「動物性脂肪」の場合も、体のエネルギー源として使われる栄養素ですが、動物性脂肪が余ると、同様に「中性脂肪」に変換されて、脂肪細胞に蓄積されるんですね。

このように、糖質と動物性脂肪は、脂肪の材料である「中性脂肪」になる栄養素ですから、下半身を太りたい人が足に脂肪をつけるには、極めて重要。

参考記事:脂肪をつけたい!皮下脂肪をつける方法・食べ物・プロテインを伝授!

 

なお、オススメの糖質源と動物性脂肪源は、「太るために食べるもの5選!太りたい人が太れる究極の食べ物は?」でご紹介しているように、それぞれ「白米・餅」と「ゆで卵」です。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

足腰の筋肉を鍛えて、代謝を高める

 

下半身を太りたい人が足に脂肪をつける方法の2つ目が、「足腰の筋肉を鍛えて、代謝を高める」こと。

 

●●●
太る伝道師

「下半身を太りたい」とは言っても、ブヨブヨのたるんだ足腰にはなりたくないですよね。

 

メリハリがついて引き締まった足腰になるには、下半身に筋肉をつけることが大切です。

下半身には、体の中で最も大きな筋肉トップ3を占める、大腿四頭筋(太ももの筋肉)、下腿三頭筋(ふくらはぎの筋肉)、大臀筋(お尻の筋肉)がついています。

 

ですから、下半身の筋肉を鍛えることは、効率よく筋肉量を増やすのに役立つという訳なんです。

下半身を太りたい人が、筋肉を増やすことのメリットは、代謝が高まること。

 

代謝が高まれば、血液やリンパ液の循環が良好になるため、胃腸も活性化します。

そうすると、ガリガリ体型で太れない原因の第一位である、「胃腸の消化吸収力の弱さ」が改善され、胃腸が元気になって、栄養吸収力がアップして太りやすい体質になりますよ。

 

ですから、下半身を太りたい人が足に脂肪をつけるためにも、体積の大きな足腰の筋肉をつけて代謝を効率よく高めることは、理にかなっているんですね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

プロテインを摂取して筋肉を作り、胃腸の機能を高める

 

下半身を太りたい人が足に脂肪をつける方法の3つ目が、「プロテインを摂取して筋肉を作り、胃腸の機能を高める」こと。

プロテインは、簡単にタンパク質を補給できる栄養補助食品ですよね。

 

タンパク質は、体を形づくり、正常な機能を保つための栄養素です。

また、筋肉(筋繊維)をつくる原料となる物質がタンパク質であり、足腰の筋肉を鍛えるのと一緒にプロテインを補ってやると効果的。

 

●●●
太る伝道師

「下半身を太りたい」という人に、プロテインでタンパク質を摂取すべき理由は、他にもあります。

 

実は、タンパク質は、胃腸を形作り、その機能を維持するのに毎日消費されているため、タンパク質をたっぷりと体に供給することは、胃腸を元気にすることにもつながるんですね。

さらには、消化を担っている「消化酵素」もタンパク質からできています。

 

要するに、胃腸の機能と消化酵素の働きを左右するタンパク質は、太りたい人にとって大切な「栄養の消化吸収力を高める」ことに、とても役立つのです。

しかも、タンパク質は、日々消費されているにも関わらず、体内に貯蔵しにくいため、食べ物だけでは不足しやすい栄養素。

 

その点、プロテインであれば、下半身を太りたい人が簡単かつ効率よくタンパク質を補給して、足に脂肪をつけることができますよ。

もう1点付け加えると、プロテインは、タンパク質がパウダー状になっているため、食べ物からタンパク質を摂取するよりも、タンパク質の吸収率が高いことも、嬉しいポイントです。

 

なお、太りたい方におすすめのプロテインを下記の記事でご紹介しているので、確認してみてください。

太りたい男性向け!プロテインおすすめ人気ランキング5選

太りたい女性向け!プロテインおすすめ人気ランキング4選

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

睡眠をしっかりとり、代謝を促す

 

下半身を太りたい人が足に脂肪をつける方法の4つ目が、「睡眠をしっかりとり、代謝を促す」こと。

 

●●●
太る伝道師

「睡眠をとることと、下半身を太ることにどう関係するんだろう?」と思われた方もいるかもしれません。

 

実は、質の高い睡眠をとると、成長ホルモンの分泌が促進されるので、太りやすくなります。

というのも、成長ホルモンは、体の代謝を促す作用があるため、胃腸の働きが活発になるから。

 

そうなると、胃腸の消化吸収力もアップするので、足にも脂肪がつきやすくなるんですよね。

そのため、下半身を太りたい人は、良質な睡眠をとって、成長ホルモンの分泌量を増やすことが大切。

 

なお、睡眠から成長ホルモンの分泌を促すには、ゴールデンタイムと呼ばれる22時から翌2時に睡眠をとるのが効果的ですよ。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

胃下垂を治して、胃腸の調子を整える

 

下半身を太りたい人が足に脂肪をつける方法の5つ目が、「胃下垂を治して、胃腸の調子を整える」こと。

胃下垂とは、胃が通常の位置よりも下に垂れた状態のことです。

 

人によっては、骨盤の位置まで、胃が下にびろーんと伸びてしまうこともあります。

ガリガリ体型で太れない人に胃下垂は多いのですが、その原因は、胃を支える筋肉が極度に少ないために、胃を下から上に支えることができないから。

 

●●●
太る伝道師

実は、胃下垂になると、胃の消化活動を担うぜんどう運動の動きが悪くなって、消化力が低下することに…。

 

その結果、栄養の吸収率も下がってしまい、太りにくい体質になることがわかっています。

要するに、胃下垂は、太れない体にますます拍車をかけてしまうのです。

 

ですから、「下半身を太りたい」「足に脂肪をつけたい」と思っていても、胃下垂の状態では、効率よく栄養を消化吸収することができません。

したがって、下半身を太りたい人が足に脂肪をつけるためにも、胃下垂を治すことがとても重要。

 

なお、胃下垂を治す方法については、「【保存版】胃下垂とは?治し方・症状・確かめ方・太る方法を大公開!」で詳しく取り上げているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

「下半身を太りたい人に贈る足に脂肪をつける方法5選」と題して、下半身に脂肪をつけて太らせることが比較的容易な理由と、足に脂肪をつける方法について具体的に解説。

下半身に脂肪がつきやすい理由は、「脂肪蓄積受容体」が多く、「脂肪放出受容体」が少ない傾向にあるから。

 

下半身を太りたい人が足に脂肪をつける方法は、下記の5点。

 

  • 脂肪の原料となる糖質と動物性脂肪をとる
  • 足腰の筋肉を鍛えて、代謝を高める
  • プロテインを摂取して筋肉を作り、胃腸の機能を高める
  • 睡眠をしっかりとり、代謝を促す
  • 胃下垂を治して、胃腸の調子を整える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です