食べても太らない子供を太らせたい!ガリガリな子供が簡単に太る方法7選

 

「子供が食べても太らないし、痩せすぎている・・・そんな子供を太らせたいけど、どうすればいいのか!?」

例えば、小学生の子どもの体重が痩せすぎで、ガリガリに痩せていると、親としてこのままで大丈夫なのかと、不安になってしまいますよね。

 

●●●
太る伝道師

食べても太れない体質だった私も、小学生の頃は痩せすぎで太れない子供時代を送ってきたので、両親からよく心配をされていました。

 

小さい子供の頃からガリガリだと、栄養が体に適切に吸収されていないということなので、健全な成長に悪影響を与えかねません。

また、痩せすぎだと免疫力が低下して風邪などの病気にかかりやすくなり、体力もなくなって太りづらい体になってしまいます。

 

したがって、食べても太らない子供を太らせたい親御さんは、子供が太る方法とは具体的にどうすることが効果的なのか、気になるところでしょう。

そこで今回は、ガリガリに痩せた子供が“簡単に”太る方法を徹底的にお届けするので、ぜひ最後までご覧になって、子供の痩せすぎ体質改善の一助にしていみてくださいね。

 

食べても太らない子供を太らせたい!痩せすぎの子供を太らせる方法7選

「食べても太らない子供を太らせたい!」という親御さんが、痩せすぎの子どもを太らせる方法は、次の7点です。

 

《ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法7選》

  • 栄養価と消化に良い食べ物をとらせる
  • プロテインをとらせる
  • しっかりと運動をさせる
  • 十分な睡眠をとらせる
  • 姿勢を良くさせる
  • よく噛んで食べさせる
  • 食物酵素をとらせる

 

●●●
太る伝道師

以降では、上記7点について、1点ずつ詳しく見ていきましょう。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法① 栄養価と消化に良い食事をとらせる

 

ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法の1つ目は、「栄養価と消化に良い食事をとらせる」ことです。

痩せすぎで食べても太らない子供を太らせるには、太りやすい食事を食べさせることがとっても大切。

 

「食べること」は「生きること」と言われる通り、食は人間の健康を支えるものであり、子供も例外ではありません。

とりわけ、小学生ぐらいの子供は、育ち盛りの成長期にあるので、健全な発育を促すためにも食事を抜きに語れないのです。

 

●●●
太る伝道師

大人も子供も太れない原因は、共通しています。

 

それは、食べ物の消化吸収を担う胃腸が弱いため、食べても身にならずに太れないから、なんですよね。

ですから、ガリガリに痩せた子供は、標準体型の子供と同じ量の食事をとっても、体の中に吸収されないまま、排泄される割合が大きいのです。

 

ガリガリの子供は、ただでさえ胃腸が弱いので、消化に悪い食べ物を食べさせてしまうと、胃腸に負担にがかかってしまい、胃腸がますます弱ってしまいます。

食べても太らない子供を太らせるには、消化に良い食べ物を食べさせて、胃腸に負担をかけないようにしなければなりません。

 

胃腸に優しい食べ物をとらせれば、徐々に子供の胃腸が回復して、自然と消化吸収力が高まりやすいんですね。

つまり、痩せすぎの子供の体質改善には、消化に良い食べ物がベスト。

関連記事:とにかく太りたい!痩せすぎの体質改善により太る方法6選

 

●●●
太る伝道師

しかしながら、親御さんの中には、子供を太らせたい余りに、高カロリーかつ高脂質の食べ物や、甘いもの、お菓子などを与えてしまいがち。

 

確かに、こうした食べ物はカロリーが高いので、一時的に太れるかもしれません。

とはいえ、消化に負担のかかりやすい脂質が多過ぎて、胃腸に負担が強くかかり、結果的に栄養の消化吸収率が下がって太りにくい体質を招くことに…。

 

参考記事:高カロリーな食べ物で太りたい!太る方法としてどれがおすすめ?

参考記事:太りたい人は甘いものに要注意!健康的に太れるお菓子を太る方法のプロが解説!

参考記事:高カロリーのお菓子で太りたい!太る方法におすすめのお菓子とは?

 

太れない原因の本質は、摂取カロリーが少ないためではなく、カロリーを摂取しても効率よく体内に吸収されないこと。

したがって、高カロリー・高脂質の食べ物をとるよりも、消化に良い食べ物をとる方が太れるのです。

 

消化に良いだけでなく、栄養価も高い食べ物をとらせれば、健康的に太ることができます。

子供は成長のためにも、6大栄養素(糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維)を満遍なくとらせるべき。

 

なお、栄養価も消化にも良くて健康的に太れる食べ物は、ランキング形式で「健康的に太る食べ物ランキング15選!太れる食べ物を太りたい人に贈る」でご紹介しているので、子供に与える食べ物を選ぶ参考になるはずです。

また、痩せすぎの子供を太らせたい親御さんは、子供に与える食事メニューとして、「和食」がオススメです。

 

和食は、「太りたい人の食事メニューに「和食」が最強!絶対太るレシピも大公開!」で徹底解説しているように、消化に良くて栄養価も高いので、まさに理想の太れる食事です。

子供の食育を考えても、日本人に最も馴染んでいる和食が、子供を健全に太らせるのに最適なんですよ。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法② プロテインをとらせる

 

食べても太らない子供を太らせる方法の2つ目は、「プロテインをとらせる」ことです。

プロテインは、タンパク質がたっぷり含まれており、効率よくタンパク質を補うことができる栄養補助食品。

 

プロテインは、タンパク質以外にも、糖質、ビタミン、ミネラルが一緒に含まれているものも多いので、体づくりをとータルでサポートしてくれます。

 

●●●
太る伝道師

とはいえ、プロテインは、大人が飲むものだというイメージがあるかもしれません。

 

しかし、プロテインは栄養補助食品の1つであり、飲用にあたって年齢制限がある訳でもないので、子供が飲んでも大丈夫ですよ。

そればかりか、子供が10歳を超えると、運動をしていない子供でも、大人と同じくらいの栄養素が必要になります。

 

なぜなら、子供は大人よりも新陳代謝が早く、体の発育させる材料となるタンパク質が大切だから。

参考記事:スポーツをする子どもに「プロテイン」を飲ませても大丈夫

 

ですから、プロテインは「筋肉が大きくするアスリートの飲み物」ではなく、子供の体づくりにも効果的な栄養補助食品だと考えましょう。

プロテインに豊富に含まれるタンパク質は、太るために大切な栄養素なんですよね。

 

タンパク質が太るために必要な栄養素である理由は、次の2点です。

 

  • 消化酵素の材料となる
  • 胃腸の健康維持に必要

 

消化酵素は、食べ物の分解・消化を担う酵素です。

例えば、3大栄養素を消化分解する消化酵素は、次の通り。

 

  • 糖質→ブドウ糖に分解する消化酵素:アミラーゼ
  • タンパク質→アミノ酸に分解する消化酵素:プロテアーゼ
  • 脂質→脂肪酸に分解する消化酵素:リパーゼ

 

このように、消化酵素は、食べ物の分解・消化に欠かすことのできない役割を果たしています。

この消化酵素の材料となるのが、タンパク質です。

 

食べても太れない体質の子供は、胃腸が弱いために、食べ物の消化にあたって、消化酵素が多く消費されがち。

そのため、消化酵素が不足しやすいのです。

 

消化酵素が不足すれば、食べ物の消化力が下がるので、結果的に栄養の吸収率が低下して、太りにくくなってしまうでしょう。

したがって、子供を太らせたい親御さんは、消化酵素の材料となるタンパク質をたっぷりと摂取させることが大切なんですよ。

 

他にも、タンパク質は、代謝酵素の材料となるものでもあります。

ですから、タンパク質は、代謝においても重要な栄養素なんです。

 

●●●
太る伝道師

代謝とは、栄養をエネルギーに換える働きのこと。

 

ですから、胃腸の食べ物の消化活動に必要なエネルギーを生み出すためにも、代謝は不可欠です。

こうした意味で、胃腸の消化吸収作用を健全に働かせるのに、栄養の消化吸収が欠かせません。

 

したがって、食べても太れない子供が太るには、太る方法として、プロテインからタンパク質を補給して代謝を高めることが、胃腸を元気にすべきなんです。

一方で、成長期にプロテインを飲むと、ボディービルダーのような体型になってしまうのではないかと、心配してしまう方もいるかも。

 

しかし、心配はご無用です。

というのも、子供の頃は、身長が伸びることが優先されるので、身長が伸びている頃は、筋肉がつきづらい状態ですから。

 

しかも、ボディービルダーのような体型は、計画的に筋トレをして培われたものです。

ですから、プロテインを飲んだからといって、ボディービルダーのような体型になることは、ほぼほぼありません。

 

なお、ガリガリに痩せた子供におすすめのプロテインは、『ドクターフトレマックス』です。

ドクターフトレマックスは、太る専用のプロテインで、子供でも飲めるように開発されているので、安心して飲ませることができますよ。

 

●●●
太る伝道師

“ジンジャーココア”味で、食欲を高める生姜の香りがプーンと漂い、牛乳と混ぜても美味しくいただけます。

 

太るプロテインでのNo.1の評価を得ているドクターフトレマックスの魅力について詳しくは、「プロテインで太りたい男女専用!太る方法におすすめ人気ランキング5選」の中でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法③ しっかりと運動をさせる

 

痩せすぎの子供を太らせたい親御さんは、子供に「しっかりと運動をさせる」ことも重要。

運動は、骨や体の成長に欠かせない成長ホルモンの分泌を促進する作用があります。

参考記事:運動と成長|子どもの低身長と成長障害について考える成長相談室

 

●●●
太る伝道師

さらに、運動をすることで得られる肉体疲労は、良質な睡眠をとることにつながります。

 

睡眠は、「ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法④ 十分な睡眠をとらせる」でご紹介するように、成長ホルモンの分泌を促してくれるんですね。

成長ホルモンだけでなく、運動をするとインスリンの働きが活性化することで、太りやすくなるメリットも。

 

インスリンとは、血糖値が上がったときに分泌されるホルモンで、血糖値をコントロールしています。

※血糖値・・・血液中の糖分(ブドウ糖)

 

それ以外にも、インスリンには太るために重要な役割を担っているんです。

それが、インスリンの“同化作用”です。

 

同化作用というのは、“血液中の栄養素を細胞に取り入れる働き”のこと。

インスリンの同化作用について、知らなかったという方も多いかもしれません。

 

このインスリンの同化作用なくして、脂肪細胞に脂肪の原料となる中性脂肪を供給して、太ることはできないんですよね。

参考記事:脂肪をつけたい!皮下脂肪をつける方法・食べ物・プロテインを伝授!

 

●●●
太る伝道師

実は、運動をすると、インスリン感受性が高まることが分かっています。

 

インスリン感受性というのは、分泌されたインスリンに対して、体が反応する感度のことを指します。

運動をすると、少ないインスリンでも、体が良く反応するようになるのです。

 

そうなれば、脂肪が体につきやすくなるので、太りやすくなるという訳。

ですから、食べても太らない子供が太るには、適度に運動させることが大切なんですよ。

 

運動をさせ過ぎると、それがストレスとなって、太りにくくなってしまうのでNG。

なお、ストレスを抱えると太りにくくなる理由について詳しくは、「食べても太れない4大原因 〜病気・ストレス・体質・胃下垂を徹底解剖〜」が参考になるはずですから、じっくり読んでみてくださいね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法④ 十分な睡眠をとらせる

 

ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法の4つ目は、「十分な睡眠をとらせる」ことです。

睡眠は、子供の発育に大切な成長ホルモンの分泌を促してくれます。

 

●●●
太る伝道師

成長ホルモンというのは、脳下垂体から血液中に分泌されるホルモンです。

 

成長ホルモンのおかげで、軟骨を形成されて骨を作られて、子供の身長の伸びを促してくれるんです。

逆に睡眠が不足すると、成長ホルモンの分泌が不足することで、身長の伸びが低下することに…。

 

また、成長ホルモンは、身長を伸ばすだけでなく、糖質および脂質の代謝やタンパク質の合成に関わるものですから、健康体を維持するのにも欠かせません。

参考記事:成長ホルモンの役割|子どもの低身長と成長障害について考える成長相談室

参考記事:成長ホルモン、プロラクチン

 

他にも、睡眠をしっかりとることで、胃腸の疲れをとることに繋がります。

というのも、睡眠は、日中に食べ物の消化吸収で疲れてしまった胃腸を休ませられる貴重な時間ですからね。

 

胃腸が元気になれば、食べ物の消化吸収率が高まり、太りやすい体質になると期待できるんですよ。

 

●●●
太る伝道師

したがって、寝ている間にしっかりと胃腸を休ませるためにも、痩せすぎの子供に夜食をとらせて、太らせようとするのはNGです。

 

未消化の食べ物が残ったまま寝てしまうと、寝ている間も胃腸が消化せざるを得ず、胃腸に負担をかけてしまうから、なんですよね。

とはいえ、しっかりとポイントを押さえれば、ガリガリの子供を太らせるために効果的です。

 

夜食をとるときのポイントは、「太りたい人が夜食で太る方法!太るための最高の夜食とは?」でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、成長ホルモンの分泌を促進するためにも、ゴールデンタイムと呼ばれる午後10時から午前2時までの間に睡眠をとるのがベスト。

 

ですから、食べても太らない子供に成長ホルモンをたっぷりと分泌させ、発育と体重増加を促すためにも、子供に夜更かしは厳禁ですよ。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法⑤ 姿勢を良くさせる

 

食べても太らない子供を太らせる方法の5つ目は、「姿勢を良くさせる」ことです。

痩せすぎだったり、ガリガリ体型の子供は、標準体型の子供よりも姿勢が悪いことが多いものです。

 

勉強中の姿勢に加え、スマホ・ゲームをしている時にも前屈みやうつむき姿勢の作業が多くて、腰や背中が丸まって、猫背になりやすいんです。

意外かもしれませんが、姿勢が悪いと、胃腸の働きが悪くなって太りにくくなることが明らかになっています。

 

逆に言うと、食べても太らない子供には、姿勢を矯正してあげるだけで、太りやすくなるんですよ。

 

●●●
太る伝道師

ここからは、姿勢が悪いと太れない理由について、詳しくお話をしていきましょう。

 

痩せすぎの子供に、姿勢が悪い子が多いのはなぜかというと、姿勢を支える筋肉量が少ないから。

そのため、姿勢が悪く猫背になって、骨格が歪んでしまうことに…。

 

こうして骨格が歪むと、体の節々の筋肉が緊張して、筋肉の“コリ”が生じてしまうんです。

筋肉の“コリ”は、胃腸の働きをコントロールしている自律神経のバランスを崩す結果に。

 

大人に限らず、子供でもこうした自律神経の乱れを引き起こすことはあるので、注意してくださいね。

参考記事:子供の自律神経失調症/7つの症状と改善方法

 

自律神経は、胃腸を元気に働かせるためにとっても大切な作用を握っています。

ですから、胃腸の消化活動を正常に働かせるためにも、自律神経のバランスを整えることは非常に大切なんですね。

 

●●●
太る伝道師

したがって、子供がガリガリに痩せるのを防ぐためには、姿勢の悪さを改善すべき。

 

なお、子供が姿勢を正すコツは、「幼児期の習慣づけが大事!姿勢を良くするコツ」で分かりやすく解説されているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法⑥ よく噛んで食べさせる

 

痩せすぎの子供を太らせたい親御さんは、子供に「よく噛んで食べさせる」ことも大事。

食べても太らない子供が太る方法として、よく噛んで食べることが非常に重要です。

 

なぜなら、よく噛むことで、食べ物の消化が促されて、胃腸への負担が軽減されるから、なんですよね。

 

●●●
太る伝道師

これには、よく噛んで食べると、口の中から唾液がしっかりと分泌されることが関係しています。

 

口の中は“第一の消化器官”と呼ばれているように、唾液中に含まれるアミラーゼという消化酵素が、食べ物の消化吸収を助けてくれるんです。

よく噛むことで、ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法③ しっかりと運動をさせるで取り上げた「インスリン」の分泌量が増えて、太りやすくなるメリットが期待できます。

 

したがって、ガリガリで太りたい人は、1口あたり30回目安によく噛んで食べるようにしましょう。

とはいえ、最初から噛む回数を増やしすぎると、満腹中枢が刺激されて食べる量が減ってしまいます。

 

ですから、噛む回数よりもプラス5〜10回を意識して、子供に食べさせることがオススメです。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法⑦ 食物酵素をとらせる

 

ガリガリに痩せた子供を太らせる方法の7つ目は、「食物酵素をとらせる」ことです。

食物酵素というのは、その名の通り、食べ物に含まれる酵素を指します。

 

酵素は、「ガリガリに痩せた子供が簡単に太る方法② プロテインをとらせる」で取り上げたように、主に「消化酵素」と「代謝酵素」が存在します。

 

●●●
太る伝道師

このうち、「消化酵素」は、食べ物を分解・消化して、体内に吸収できる形にするため、食べ物の消化に欠かせない存在でしたよね。

 

この消化酵素の働きをサポートしてくれるのが、「食物酵素」なんです。

というのも、食物酵素には、“事前消化”と呼ばれる作用があるから。

 

事前消化というのは、食べ物が消化酵素によって本格的に消化される“前に”、消化してくれる作用のことです。

この事前消化のおかげで、消化酵素の消費量が少なくなって、食べ物の消化が促進されるんですね。

 

ですから、ガリガリの子供を太らせたい親御さんは、普段の献立に食物酵素を含む食品を与えるようにしてあげてください。

なお、食物酵素を多く含む食品や、食物酵素をとるときの注意点について詳しくは、「太りたいなら酵素は必要?食べても太れない人が酵素で太る方法とは!?」で取り上げているので、参考にしてみてくださいね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

食べても太らない子供を太らせたい親御さん向けに、ガリガリに痩せた子供が太る方法として、下記の7点を取り上げた。

 

  • 栄養価と消化に良い食べ物をとらせる
  • プロテインをとらせる
  • しっかりと運動をさせる
  • 十分な睡眠をとらせる
  • 姿勢を良くさせる
  • よく噛んで食べさせる
  • 食物酵素をとらせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です