野球部員が体重を増やす方法3選!筋トレや食事で体を大きくする方法は?

 

「野球部員だけど、体重を増やすにはどうすればいいんだ!?」

野球部に所属している高校生や中学生で、太る方法を知りたい男性も少なくありません。

 

オフシーズンに体づくりのために体重を増やしたい野球選手や、普段からなかなか太れない体質で、体を大きくするのに苦労している選手もいることでしょう。

 

●●●
太る伝道師

ガリガリだった私は、野球には正直詳しくありませんが、太ることに関して自らの体を実験台にして、長年にわたって研究し尽くしてきたので、体重増加方法は自信をもってお伝えできます。

 

そこで今回は、太りたい野球部員の方が体重を増やすメリットと、体を大きくする方法について徹底解説するので、ぜひ最後までご覧になって、ご自身に取り入れてみてくださいね。

 

野球部員が体重を増やすメリット

 

野球部員が体重を増やす方法として、①筋肉をつけること②脂肪をつけることの2つが挙げられます。

それぞれのメリットは、次に挙げる通り。

 

  • 筋肉をつけて体重を増やすメリット:瞬発力が上がる
  • 脂肪をつけて体重を増やすメリット:持久力が上がる

 

筋肉をつけて体重を増やすと、どうして瞬発力が上がるのかというと、野球に必要な動作(投球、打撃、守備、走塁)の全てに筋肉が関わっているからですね。

 

●●●
太る伝道師

筋肉は、スピードやパワーを発揮する源になるので、野球のパフォーマンスを上げるのに必要不可欠なんですね。

 

脂肪をつけて体重を増やすと、持久力が高まる理由は、脂肪がエネルギーの貯蔵庫として機能するため。

普段のトレーニングや練習では、糖質や脂質を原料に、エネルギーが生み出されています。

 

それが、ハードな練習で大量のエネルギーが消費されると、摂取したエネルギーよりも消費されるエネルギーの方が大きくなってしまいます。

そうなると、足りない分のエネルギーを補うために、体の脂肪や筋肉が分解されるんです。

 

その点、体に十分な脂肪が付いていれば、足りないエネルギーは脂肪で補えられるので、筋肉が分解されづらくなります。

 

●●●
太る伝道師

筋肉量が減ると、野球のプレーに悪影響を与えますから、脂肪を燃焼させてエネルギーに換えた方が良いのです。

 

そのため、脂肪を付けて体重を増やすと、持久力や体力がついて、練習で大量にエネルギーを消費しても、体がもちこたえられるんですね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

野球部員が体を大きくする方法3選

野球部員が体を大きくする方法として、①筋トレ、②プロテイン、③食事(食トレ)のポイントと活用術などについて、具体的にお伝えしていきます。

 

筋トレ

 

野球部員が体を大きくして体重を増やすには、「筋トレ」は欠かせません。

中学生の野球部員への筋トレには、ネガティブな意見もある一方、高校球児に関しては、筋トレをするのが一般的ですよね。

 

●●●
太る伝道師

筋トレをすると成長ホルモンが分泌されるので、タンパク合成促進されて、筋肉が付きやすくなるんです。

 

もちろん、筋トレをすれば鍛えた部位の筋肉が大きくなるので、自然と体も大きくなりますよ。

さらに、筋トレをすると、体のインスリン感受性が高まり、脂肪が合成されやすくなるメリットも。

 

この点について詳しくは、「健康的に体重を増やす方法!プロテイン・食べ物・筋トレの完全ガイド!」の中で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ですから、野球部員で太りたい男性が筋トレをすると、筋肉も脂肪も両方付けやすくなるんですね。

 

●●●
太る伝道師

なお、筋トレをする際には、「速筋線維」を中心に鍛えるようにしてください。

 

筋肉には、繊維状で構成されていて、速筋線維と遅筋線維の2種類があります。(それぞれの特徴は次の通り)

 

  • 速筋線維:瞬発性の力を発揮。体積が大きくなりやすい。
  • 遅筋線維:持久性の力を発揮。体積が大きくなりにくい。

 

野球部で体を大きくして、プレーにも好影響を与えてくれるのは、「速筋線維」なんです。

速筋線維を鍛えるコツは、“できる限り短時間で最大限の筋力を発揮する”トレーニングをすること。

 

これによって、速筋線維に効果的に刺激が加わり、速筋線維が壊れる過程で超回復が起きて、筋肥大が起きます。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

プロテイン

 

野球部員が体を大きくして体重を増やす方法の1つに、「プロテイン」が挙げられます。

プロテインは、効率よくタンパク質を摂取できる栄養補助食品です。

 

●●●
太る伝道師

スポーツの現場では、プロテインを摂るのは、もはや当たり前ですよね。

 

プロテインを飲むことで、タンパク質をいとも簡単に摂取できてしまいます。

タンパク質は体づくりの土台となる栄養素で、筋肉の材料になるので、体を大きくしたい野球選手には必要不可欠。

 

それ以外にも、タンパク質は、体の中で様々な働きをしている「酵素」の材料なので、体の調子を整えて栄養を消化吸収機能を正常に働かせるためにも重要です。

また、中学生、高校生の野球部員の方は、成長期にあたり、身長を伸ばすためにもタンパク質が欠かせません。

 

実際、身長が伸びるためには、骨と骨の連結部にあたる「軟骨(なんこつ)」が大きくなる必要があるんですが、この材料になるのが、タンパク質なのです。

 

●●●
太る伝道師

こうしたことから、野球部員で体重を増やしたい、体を大きくしたいなら、タンパク質をプロテインから補給するのは必須とも言えるでしょう。

 

プロテインには、様々な種類がありますが、中でもオススメは「ホエイプロテイン」です。

ホエイプロテインとは、牛乳由来の乳清(ホエイ)からできたプロテインで、わずか2時間ほどで体内に吸収されてしまうほど、即効性の高いプロテインなんですよ。

 

ですから、野球の練習後や筋トレ後に飲むと、トレーニング疲れをとって、筋肉を付けるのにとっても効果的。

プロテインを飲むタイミングとしてベストなのは、トレーニング後45分以内ですから、押さえておきましょう。

 

なお、野球部で太りたい男性に一押しのプロテインは、下記の記事でご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

太りたい男性向け!プロテインおすすめ人気ランキング5選

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

食事(食トレ)

 

野球部員が体を大きくする方法として、「食事(食トレ)」も気になるところですよね。

高校野球の選手の場合は特に運動量も激しくなるので、体重を増やすためにも食事メニューの選択が極めて重要です。

 

●●●
太る伝道師

実際、高校球児の練習量では、1日あたり4000kcalも消費されているとも言われるので、それ以上のカロリーを主に食事から摂取しないと、体を大きくできません。

 

いわゆる食トレと言われるように、食事は体づくりの基本ですから、しっかり押さえておきたいところ。

野球部員の男性の食事ポイントは、次のたった2点です。

 

  • 6大栄養素をバランスよく摂取すること
  • できるだけ消化に良い食べ物をとる

 

6大栄養素(糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物酵素)には、以下のように1つ1つ大切な役割があります。

 

  • 糖質・脂質:脂肪の原料となる
  • タンパク質:消化酵素の材料となり消化を助ける
  • ビタミン・ミネラル:補酵素として消化を助ける
  • 食物繊維:腸の調子を整えて吸収力を高める

 

参考記事:太りたいなら筋トレと食事が大切!ガリガリで太れない男女が太る方法3選

 

ですから、栄養バランスが偏ると、効率よく栄養素を消化吸収できなくなって、健康状態も悪くなり、野球のパフォーマンスにまで悪影響を与えかねません。

また、できる限り消化に良いものを食べると、消化吸収に負担をかけにくいので、量も多く食べられて、消化吸収率も高まりやすいんです。

 

●●●
太る伝道師

よく知られているように、お相撲さんがちゃんこ鍋を食べて、あれだけの巨漢を手にできているのも、ちゃんこ鍋は消化に非常に良くて栄養価も高いからなんですね。

 

ですから、食トレで体を大きくしたい野球部員は、「栄養バランスと消化の良さ」に着目して、食事メニューを工夫してみてください。

なお、栄養価と消化に良い食事メニューの代表格は、「太りたい人の食事メニューに「和食」が最強!絶対太るレシピも大公開!」で詳しく取り上げた“和食”なので、料理レシピを含めて参考にすると役立つことでしょう。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

野球部員が体重を増やす方法として、①筋肉をつけること②脂肪をつけることの2つが挙げられる。

野球部員が体を大きくする方法として「筋トレ」「プロテイン」「食事(食トレ)」について、以下の点ついて解説した。

 

  • 筋トレ
    • 筋トレをすると成長ホルモンが分泌されるので、タンパク合成促進されて筋肉が付きやすくなる
    • 筋トレをすると、体のインスリン感受性が高まり、脂肪が合成されやすくなる
    • 速筋線維を鍛えるべきでそのコツは、“できる限り短時間で最大限の筋力を発揮する”こと
  • プロテイン
    • プロテインに含まれるタンパク質は体づくりの土台となる栄養素で、筋肉の材料になる
    • さらに、タンパク質は「酵素」の材料となり、体の調子や栄養を消化吸収機能を正常に保たせる
    • また、成長期にあたり、身長を伸ばすためにもタンパク質が欠かせない
  • 食事(食トレ)
    • 6大栄養素をバランスよく摂取するべき
    • できるだけ消化に良い食べ物をとるべき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です