ココナッツオイルで太りたい!油を飲むことで太る方法とは?

 

ココナッツオイルは、太りたい人にとって、油の中で最も太る効果が期待できるものです。

どうしてココナッツオイルなのか・・・

 

実は、普通の油は、とても消化に悪いことが難点。

太りたいのに太れない体質の人の大半は、消化が悪いために太れないことが多いでしょう。

 

●●●
太る伝道師

その点、ココナッツオイルは、消化がとても良くて胃腸に優しいので、太りたい人にとてもおすすめなんですよね。

 

そこで今回は、ココナッツオイルが太りたい人におすすめの油である理由と、ココナッツオイルの正しい摂取方法についてご紹介するので、最後までご覧になってみてくださいね。

 

ココナッツオイルのススメ!太りたい人が油を飲むことで太る方法!

 

ココナッツオイルが、太りたい人が油を飲むことで太る方法としておすすめの理由は、消化吸収性が抜群に高い脂肪分だから。

もともと、ココナッツオイルというのは、ココヤシの実(ココナッツ)からとれた油のこと。

 

ココナッツオイルは純度が100%の油ですから、脂質源として非常に優れています。

 

●●●
太る伝道師

脂質は、体の中で中性脂肪の原料となる栄養素ですから、太るために欠かすことはできません。

 

また、カロリー量でみても、脂質のカロリーは1gあたり9kcalもあり、糖質やタンパク質が1gあたり4kcalであるのと比較しても、カロリーが高いことがわかります。

つまり、脂質はカロリーが高いので、脂肪細胞に脂肪として貯蔵された後に、必要に応じてエネルギー源としても利用しやすいメリットがあるのです。

 

しかし、普通の油は、非常に消化に悪いもの。

実際、下を見てもわかる通り、3大栄養素(糖質、タンパク質、脂質)の中でも、脂質がずば抜けて消化に時間がかかってしまうことがわかるでしょう。

参考記事:消化ってどのくらい時間かかるか知ってますか?

 

  • 糖質:2〜3時間
  • タンパク質:2〜3時間
  • 脂質:12時間

 

消化に時間がかかるということは、胃腸に長くとどまって消化液や消化酵素を大量に消費されてしまいますし、ぜんどう運動も長時間必要なため、胃腸が休まりません。

そのため、ポテトチップスやジャンクフード、揚げ物などの油物ばかり食べてしまうと、胃腸が疲れ切ってしまい、消化吸収力が低下して、太ろうに太れなくなってしまうんですよね。

 

●●●
太る伝道師

私は過去に、太りたいと思って油物ばかり食べて太ろうとしたことが何度もありましたが、胃もたれや胸焼けが酷くて、食欲も減ってしまい、どうしても太れませんでした。

 

太るために油をとることはとても大事なんですが、ふつうの油では消化に悪いので、太れないのです。

そこで、太りたい人にぜひおすすめしたいのが、ココナッツオイル。

 

なぜなら、ココナッツオイルに含まれている脂質の約60%は、「中鎖脂肪酸」と呼ばれる、とても消化に良い油からできているから。

この中鎖脂肪酸がすぐれているのは、普通の油よりも4〜5倍も消化速度が早いためです。

 

つまり、普通の油が12時間かけて消化していたところ、ココナッツオイルであれば3〜4時間で消化できてしまうという訳。

消化が早いということは、それだけ胃腸に与える負担も軽くなるので、脂質をとっても疲れにくいのが最大のメリットです。

 

●●●
太る伝道師

私がココナッツオイルを積極的にとるようになったのも、油であるにも関わらず、胃もたれに全くならなかったからです。

 

ココナッツオイルがこれほどまで消化に良いのは、中鎖脂肪酸は他の脂肪酸と比べて分子の長さが約半分であることで、体内での消化経路が普通の油とは異なり、効率よく分解されるため。

参考記事:そもそも「MCT(中鎖脂肪酸)」って何?

 

こうした理由から、中鎖脂肪酸がしっかりと含まれているココナッツオイルは、太りたい人にぴったりの脂質なので、超オススメですよ。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

ココナッツオイルの太る飲み方や油を飲むタイミングを伝授!

 

ココナッツオイルで太りたい人におすすめの、太る飲み方や油を飲むタイミングをお伝えしていきますね。

まず、ココナッツオイルの1日あたりの摂取量の目安は、大さじ2杯程度(約30ml)が望ましいとされています。

 

ココナッツオイルの摂りすぎると、ココナッツオイルの約30%を占める飽和脂肪酸が、動脈硬化のリスクを高めて体に害を及ぼす可能性があるので、NGです。

 

●●●
太る伝道師

そのため、ココナッツオイルで太りたいから、がばがば飲むようなことは、控えてくださいね。

 

ココナッツオイルで太るための飲み方ですが、もともとココナッツオイルは口当たりが良く、クセがないため、常温のままスプーンですくって飲むので全く問題ありません。

私は、自宅はもちろん、外出中はカバンの中にココナッツオイルを忍ばせて常備しており、お腹が空いた時にスプーンですくって飲んでいます。

 

あるいは、コーヒーや紅茶といった飲み物に入れて飲むのもおすすめ。

あとは、ドレッシングや他の食べ物と一緒に混ぜて食べたりと、クセがない分、色々なアレンジも可能ですよ。

 

ココナッツオイルを摂る時間帯は、できるだけ食後に飲むのがよいでしょう。

というのも、食後の方が、血糖値が上がった状態で、体に脂肪が吸収されやすくなっているからですね。

関連記事:太りたい人は白米で太れる?太る方法としておすすめか徹底解剖!

 

ですから、例えば、朝食時と夕食時に飲むようにしたり、間食時を中心に飲んでもいいですし、そのあたりはフレキシブルにご自身の生活スタイルに合わせてもらえれば大丈夫。

このように、ココナッツオイルは、太りたい人が油を飲むことで太る方法として使い勝手もいいので、ぜひ食生活に取り入れてみてくださいね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

ココナッツオイルが、太りたい人が油を飲むことで太る方法としておすすめな理由は、消化吸収性が抜群に高い脂肪分だから。

ココナッツオイルに含まれている脂質の約60%は、「中鎖脂肪酸」であり、普通の油よりも4〜5倍も消化速度が早い。

 

ココナッツオイルの摂りすぎると、体に害を及ぼす可能性があるため、1日あたりで大さじ2杯程度が望ましい。

ココナッツオイルを摂る時間帯は、できるだけ食後に飲むのがよい。

関連記事:太れる飲み物ランキング5選!太りたい人におすすめを完全網羅!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です