飲むヨーグルトで太りたい!太る方法におすすめ?太る飲み方も大公開!

 

「飲むヨーグルトで太りたいけど、本当に太れるのか!?」

実は、飲むヨーグルトは、太りたい人が健康的に太るのにとても効果的な飲み物だということを、ご存知でしたでしょうか。

 

●●●
太る伝道師

太れなかった私が、飲むヨーグルトについて色々と調べてみた結果、太りたい人に嬉しい栄養成分がたっぷり含まれていることが、分かったんです!

 

飲むヨーグルトは、比較的カロリーが高く(100mlあたり70kcal程度)、飲むだけで手軽に太る効果が期待できるので、活用しない手はありません。

そこで今回は、飲むヨーグルトが太りたい人におすすめの理由と、太る方法として効果的な飲み方や選び方について詳しく取り上げますから、最後までじっくり読んでみてくださいね。

 

飲むヨーグルトが太りたい人におすすめの理由4選

 

飲むヨーグルトが太りたい人におすすめの理由は、次の4点です。

 

《飲むヨーグルトが太りたい人におすすめの理由》

  • タンパク質の消化吸収性が高い
  • 腸内環境を整えて腸での吸収率が高まる
  • 消化に良い乳脂肪分がとれる
  • 食物酵素の働きで消化をサポートしてくれる

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

タンパク質の消化吸収性が高い

飲むヨーグルトが太りたい人におすすめの理由の1つ目は、「タンパク質の消化吸収性が高い」から。

飲むヨーグルトには、牛乳由来のタンパク質が含まれています。

 

タンパク質の含有率だけ見れば、3%程度なので、あまり多くはありません。

 

●●●
太る伝道師

ただし、ここで見逃せないのが、飲むヨーグルトに含まれる“タンパク質の吸収率の高さ”。

 

実は、飲むヨーグルトは、発酵過程で牛乳の中に含まれるタンパク質が分解されて、細かい分子(=アミノ酸)になっています。

牛乳に多く含まれるタンパク質(カゼイン)は、もともと消化に良いもの。

 

それが、飲むヨーグルトとなると更に消化吸収率が高まることが分かっています。

要するに、飲むヨーグルトのタンパク質は消化吸収されやすいので、太りたい人に好都合なのです。

 

腸内環境を整えてくれる

飲むヨーグルトが太りたい人におすすめの理由の2つ目は、「腸内環境を整えてくれる」から。

ヨーグルトにも含まれている、お馴染みの乳酸菌やビフィズス菌は、腸内細菌のバランスを整えるのに役立ちます。

 

●●●
太る伝道師

意外かもしれませんが、「腸内細菌」は「太る」ことに大きく関わっていますよ。

 

腸内細菌は、大きく分けると善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類があります。

腸内環境の理想的な状態とされるのは、<善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割>。

 

太るために重要な点は、善玉菌が、悪玉菌よりも数的優位な状態であるかどうか。

なぜなら、善玉菌は、腸での栄養吸収をサポートしてくれる、太りたい人にとても大切な役割を持っているからですね。

 

飲むヨーグルトには、ヨーグルトと同じ分量の乳酸菌やビフィズス菌が含まれていると考えて、問題ありません。

この乳酸菌やビフィズス菌は、悪玉菌の増殖を防いで、善玉菌が住みやすい腸内環境に整えてくれます。

 

まとめると、飲むヨーグルトが太りたい人におすすめなのは、腸内環境を整え、栄養吸収率を高めてくれる善玉菌を増やして太りやすい体質づくりを促しくれるからです。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

消化に良い乳脂肪分がとれる

 

飲むヨーグルトが太りたい人におすすめの理由の3つ目は、「消化に良い脂肪分がとれる」から。

飲むヨーグルトに含まれる乳脂肪分は、ヨーグルトが3%程度含まれているのに対して、だいたい1%程度なので、少なめではありますが、それでもないよりはあった方がよいものです。

 

脂肪は、脂肪の原料となるもので、太るために必要な栄養素。

 

●●●
太る伝道師

乳脂肪分は、他の脂肪分に比べても消化が良いため、胃腸に優しいことが知られています。

 

というのも、乳脂肪分は“乳化”されており、脂肪分が水とよく馴染んだ状態なので、消化されやすいからですね。

ですから、飲むヨーグルトは、消化に良い脂肪分をサクっと補給できるので、太りたい人にも適した飲み物と言えます。

 

食物酵素の働きで消化をサポートしてくれる

飲むヨーグルトが太りたい人におすすめの理由の4つ目は、「食物酵素の働きで消化をサポートしてくれる」から。

食物酵素というのは、その名の通り、食べ物に含まれている酵素のこと。

 

食物酵素が含まれている食べ物として、発酵食品全般があげられます。

飲むヨーグルトも普通のヨーグルトも、「発酵乳」に指定されている通り、発酵食品の1つです。

 

(飲む)ヨーグルトの発酵過程では、殺菌処理された牛乳に、乳酸菌を加えることで発酵させます。

 

●●●
太る伝道師

そのため、飲むヨーグルトには、発酵過程で発生した食物酵素がたっぷり含まれているんですね。

 

食物酵素には、体内で消化の働きをになっている、消化酵素の負担を小さくする作用が期待できます。

これというのも、食物酵素には、“事前消化”と呼ばれる働きがあり、食べ物が体の中に入ってきて、消化酵素の出番となる前に消化を助けてくれるから。

 

消化酵素の負担が軽くなれば、消化によって胃腸が疲れにくくなりますよね。

太りたいのに太れない人の多くは、胃腸がもともと弱くて、消化吸収率が低いので、食べた物が吸収されずに排泄されてしまう体質です。

 

そのため、できるだけ胃腸に負担を与えずに、消化に良いもの食べることが、太る方法として大切。

その点、飲むヨーグルトに含まれる食物酵素は、消化の働きを助けてくれるので、太りたい人が太るサポートをしてくれるのです。

参考記事:太りたいなら酵素は必要?食べても太れない人が酵素で太る方法とは!?

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

飲むヨーグルトの太る飲み方とは?

 

太りたい人向けに、飲むヨーグルトの太る飲み方をお伝えしていきます。

 

●●●
太る伝道師

先ほどお伝えしたように、飲むヨーグルトには、食物酵素が含まれており、食事の消化を助けてくれる作用が期待できます。

 

ですから、飲むヨーグルトを飲むタイミングは、食事中や食後にすると、食べた物の消化を促してくれるので、おすすめですよ。

また、飲むヨーグルトに含まれている乳脂肪分は、それほど多くありません。

 

ですから、乳脂肪分のとり過ぎによって、血液中のコレステロールのバランスが崩れる心配もないのがありがたいところ。

とはいえ、太りたいから人の飲むヨーグルトの摂取量目安としては、1日あたり200〜300ml程度、つまりコップ一杯分程度で十分でしょう。

参考記事:牛乳・乳製品|e-ヘルスネット(厚生労働省提供)

 

太る方法としておすすめの飲むヨーグルトの選び方を伝授!

太りたい人が太る方法としておすすめの、飲むヨーグルトの選ぶポイントは次の2点です。

 

《太りたい人が飲むヨーグルトを選ぶ時のポイント》

  • プレーンタイプ(砂糖なし)
  • 生きたビフィズス菌が含まれている

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

プレーンタイプ(砂糖なし)

太りたい人が飲むヨーグルトを選ぶポイントの1つ目は、「プレーンタイプ(砂糖なし)」かどうか。

 

●●●
太る伝道師

ご存知なかったかもしれませんが、「砂糖」と「太ること」の相性は悪いです。

 

というのも、砂糖は、腸内環境を悪化させたり、ストレスやイライラさせたり、胃の働きを妨害して、胃腸の消化吸収力を低下させる要因になってしまうから。

ですから、太りたい人の胃腸を大切に守るためにも、飲むヨーグルトを選ぶ際は、できるだけ砂糖が含まれていないプレーンタイプが好ましいです。

参考記事:太りたい人は甘いものに要注意!健康的に太れるお菓子を太る方法のプロが解説!

生きたビフィズス菌が含まれている

太りたい人が飲むヨーグルトを選ぶポイントの2つ目は、「生きたビフィズス菌が含まれている」かどうか。

全ての飲むヨーグルトに、ビフィズス菌が含まれている訳ではありません。

 

なぜなら、ビフィズス菌は、酸素や酸に弱いため、産生するのが難しいからですね。

 

●●●
太る伝道師

さらに大事なことは、せっかく発酵過程でビフィズス菌を産生しても、製品になる前に死んでしまうものも多いということ。

 

そのため、生きたビフィズス菌が含まれている飲むヨーグルトを作るのは、なかなか大変なんですね。

生きたビフィズス菌が含まれている飲むヨーグルトの方が、そうではない飲むヨーグルトよりも、確実に腸内環境を良くする効果は大きいです。

 

ですから、太りたい人は、飲むヨーグルトの中でも、生きたビフィズス菌がしっかり含まれているものを選ぶことをおすすめします。

関連記事:太りたい人はヨーグルトで太れる?太る方法としておすすめか徹底検証!

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

飲むヨーグルトが太りたい人におすすめの理由は、「タンパク質の消化吸収性が高い」「腸内環境を整えて腸での吸収率が高まる」「消化に良い乳脂肪分がとれる」「食物酵素の働きで消化をサポートしてくれる」から。

太りたい人が飲むヨーグルトを飲むタイミングとしては、食事中や食後にすると、食べた物の消化を促してくれるのでおすすめ。

 

太りたい人が飲むヨーグルトを選ぶ時のポイントは、「プレーンタイプ(砂糖なし)」で「生きたビフィズス菌が含まれている」ものを選ぶこと。

関連記事:太れる飲み物ランキング5選!太りたい人におすすめを完全網羅!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です