太りたいけど太れない女性はどうすればいい?太る方法を徹底解説!

 

「太りたいけど太れない女性は、どうすれば太ることができるのか!?」

 

●●●
太る伝道師

ガリガリ体型で痩せすぎに悩む女性は、「太りたいのに太れない!」と困ってしまっているはず。

 

実際、太りたいのにどうしたらよいのか、わからないという女性も多いことでしょう。

そこで今回は、太りたいけど太れない女性に、厳選した4つの太る方法を徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

太りたいけど太れない女性はどうすればいい?太る方法4選を解説!

 

太りたいけど太れない女性が太る方法として、ぜひおすすめしたいのが次の4点です。

 

《太りたいけど太れない女性が太る方法4選》

  • 女性ホルモンの分泌を促す
  • 適度な運動をして太りやすい体質になる
  • 消化に良い食べ物をとる
  • 胃下垂を改善する

 

●●●
太る伝道師

上記4点について、1つ1つ詳しく解説していきますね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

女性ホルモンの分泌を促す

 

太りたいけど太れない女性が太る方法として、1番目におすすめしたいのが「女性ホルモンの分泌を促す」こと。

女性ホルモンは、「【美しく太る方法】綺麗に太りたい女性が太るにはどうすればいい?」の中で取り上げたように、女性が美しく太るためにとても大切な要素です。

 

女性ホルモンは、女性らしい丸みを帯びた体型にする働きのあるホルモン。

そのため、女性ホルモンの分泌が活発になると、脂肪がつきやすくなり、女性らしいふっくらした体型になりやすいんですね。

 

●●●
太る伝道師

女性ホルモンがあるおかげ、肌に艶やハリ、弾力が出て、より輝きを増すようになります。

 

したがって、ガリガリに悩む女性が太る方法として、女性ホルモンの分泌を促してあげると、太りやすい体質になります。

女性ホルモンの分泌量を増やすためには、食事から「タンパク質」、「大豆イソフラボン」、「ボロン」を摂取することが基本です。

 

「タンパク質」は、女性ホルモンの分泌している卵巣に不可欠な栄養素。

ですから、タンパク質をしっかり補ってやれば、卵巣の機能が活性化して、女性ホルモンが分泌されやすくなるメリットがあります。

 

次に、「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンに“似た”働きがある成分として有名です。

そのため、大豆イソフラボンは、女性ホルモンの働きをサポートしてくれるので、女性ホルモンの活性化に役立つんですね。

 

大豆イソフラボンは、大豆と大豆製品(納豆、味噌、豆腐、豆乳など)にたっぷり含まれていますよ。

また、「ボロン」も同様に、女性ホルモンに“似た”働きがあります。

 

ボロンを多く含む食べ物は、レーズン、キャベツ、ザクロ、リンゴです。

ぜひこれらの食品を積極的に摂取して、女性ホルモンの分泌を促すことで、太りたいのに太れない女性の悩みを克服してしまいましょう。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

適度な運動をして太りやすい体質になる

 

太りたいけど太れない女性が太る方法として、2番目におすすめしたいのが「適度な運動をして太りやすい体質になる」こと。

適度な運動をすることが大切な理由について詳しくは、「太りたい女性がジムで太る方法!スポーツは痩せすぎ解消に効果アリ!」でお話をしています。

 

●●●
太る伝道師

まず、運動をすると、代謝が高まることで、胃腸が元気になります。

 

女性が太りたいのに太れない原因の大半は、胃腸の働きが弱くて、消化吸収力が弱いためです。

そのため、食べた物が吸収されないまま、排泄されてしまうから、太れないんですよね。

 

ですから、女性が太りやすい体質になるためにも、適度に運動をして代謝を高めてあげて、胃腸を元気にすべき。

他にも、運動をすると、筋肉がついて、綺麗なメリハリのあるボディラインが手に入ります。

 

また、筋肉量が増えれば、代謝も上がるので、より胃腸が活性化しやすいのもメリットですよ。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

消化に良い食べ物をとる

 

太りたいけど太れない女性が太る方法として、3番目におすすめしたいのが「消化に良い食べ物をとる」こと。

消化に良い食べ物をとることで、太りやすい体質づくりに役立ちます。

 

なぜかと言えば、先ほどもお話をした通り、女性で太りたいのに太れない体質で痩せすぎに陥っている場合、胃腸が疲れやすい特徴があります。

そのため、食べた物を消化する度に、胃腸はがんばって活動してくれているんですが、胃腸が疲れやすいため、消化力がだんだんと衰えてしまうんですね。

 

こうして、胃腸の消化効率がガクッと下がってしまうと、吸収効率も同時に下がるのため、確実に太りにくくなってしまいます。

そこで、胃腸に疲れを貯めないために効果的なのが、「消化に良いものをとる」こと。

 

消化に良いものであれば、胃腸に負担をかけにくく、胃腸の調子が良い状態をキープしやすいんです。

そうすると、消化吸収効率も下がりにくいので、確実に太りやすくなりますよ。

 

なお、消化に良くて、健康的に太れる食べ物については、「健康的に太る食べ物ランキング15選!太れる食べ物を太りたい人に贈る」で余すことなくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

胃下垂を改善する

 

太りたいけど太れない女性が太る方法として、4番目におすすめしたいのが「胃下垂を改善する」こと。

胃下垂は、太りたいのに太れない女性にとって、やっかいな“曲者”です。

 

●●●
太る伝道師

ガリガリ体型で痩せすぎに悩む女性の中には、胃下垂で下腹がぽっこり出ている女性も多くいます。

 

まさに、妊娠中の妊婦さんみたいなお腹をしている、太れない女性もとっても多いんですね。

このお腹ぽっこり現象は、典型的に胃下垂の人の特徴です。

 

胃下垂では、胃が下の方にびろーんと垂れ下がってしまう症状のこと。

人によっては、胃の下部が骨盤付近まで垂れ下がることもあるそう。

 

胃下垂だと太れない原因は、胃下垂によって胃のぜんどう運動の働きが弱まってしまうから。

胃が下に垂れ下がると、胃を取り囲む筋肉の収縮と弛緩がうまく機能せず、消化力が鈍ってしまうんですね。

 

ですから、胃下垂を改善しないことには、太りにくい体質のままだということになります。

 

●●●
太る伝道師

実のところ、胃下垂を改善するのは、結構ハードルが高いです。

 

最も効果があると言われているのは、体幹やインナーマッスルを鍛えて、胃を下から上に持ちあげる筋力を鍛えることです。

胃下垂の詳しい改善方法については、「【保存版】胃下垂とは?治し方・症状・確かめ方・太る方法を大公開! 」がとても参考になるのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

まとめ

 

太りたいけど太れない女性が太る方法として、「女性ホルモンの分泌を促す」「適度な運動をして太りやすい体質になる」「消化に良い食べ物をとる」「胃下垂を改善する」ことが効果的。

 

関連記事:【女性の太る方法】ガリガリで太りたい女性の綺麗な太り方12選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です