太りたい人は病院の薬で太れる?何科にかかる?ガリガリの人必見!

 

「ガリガリ体型で太りたいけど、病院の薬で太れるんだろうか!?」

「太りたい人は、病院の何科を受診すれば、太れるようになるの?」

 

太りたい人の中には、病院の薬を飲めば、太ることができるのではないかと思っている方もいるかもしれません。

 

●●●
太る伝道師

実のところ、太れない原因の多くは、体質が関わっているので、病院の薬を飲んでも太れません。

 

一方で、特定の疾患が原因で太れない場合は、病院を受診すべきです。

今回はこうした点を踏まえて、ガリガリ体型で太りたい人が病院の薬で太れるかどうかの真相と、どんなケースに病院の何科にかかるべきかについて徹底的にお届けするので、最後までじっくり読んでみてくださいね。

 

太りたい人は病院の薬で太れるのか!?ガリガリの人必見!

 

ガリガリ体型でどうしても太りたいという人は病院の薬で太れるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、太りたい人は、病院の薬で太るのは難しいのが正直なところ。

 

というのも、太れない原因の多くは、特定の病気が関わっている訳ではなく、「体質」が関係しているから。

太りたい人の場合は、胃腸の不調によって太れない場合が多いので、胃腸科や消化器科に行くのが一般的です。

 

しかし、胃腸科や消化器内科で処方された内服薬で、胃腸の不調を緩和できたとしても、あくまで対処療法であって、根本的な体質改善にはなりません。

 

●●●
太る伝道師

私は下痢をなることも多く、食べても太れないのは、胃腸に何か問題があるからだと感じて、胃腸科を受診したこともありましたが、頂いたお薬は太るのに何の役にも立ちませんでした…。

 

確かに、特定の疾患を抱えていて、急に痩せてしまったような場合には、病院の薬が効果的でしょう。

しかし、特定の疾患がある訳でもなく、体質的に食べても太れない場合には、病院の薬を飲んでも「太りたい」を叶えることは、ほぼほぼ不可能なんですね。

 

ですから、体質的に太りたいのに太れない人が確実に太るためには、病院に行くよりも、太るための生活習慣に改めて、徐々に体重増加をはかっていくことが必要です。

太りたい人が健康的に太る方法について詳しくは、「【完全版】健康的に太る方法11選!太りたい人に贈る最高の太り方」で余すことなく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

太りたい人は病院の何科にかかるべき?

 

もともとの体質が原因で、ガリガリ体型で太りたいという人は、病院の薬では効果が期待できないので病院に行く必要がないと、先ほど述べました。

 

●●●
太る伝道師

一方で、特定の「病気」が原因で太れない場合には、病院に行くべきで、その際は何科に行くべきかが気になってくるはず。

 

そこで、太りたいのに太れないのが、特定の「病気」が関わってくる場合に、病院の何科に行くべきの詳細を解説していきましょう。

 

《太りたいのに太れない原因となる「病気」と、病院の何科に行くべきかの対応》

  • 糖尿病 → 内科、内分泌代謝内科(糖尿病専門医がいる病院がベスト)
  • 過敏性腸症候群 → 消化器内科(過敏性腸症候群の専門家がいる病院がベスト)
  • バセドウ病 → 内分泌代謝内科(甲状腺疾患専門医がいる病院がベスト)
  • 胃腸の病気 → 胃腸科、消化器内科
  • 心の病気 → 心療内科、精神科

 

それぞれの病気の特徴と、どうして太れないのかを具体的にお話をしておきましょう。

 

糖尿病

 

太りたいのに太れない原因が「糖尿病」のときに、病院の何科にかかるべきかというと、「内科、内分泌代謝内科」です。

糖尿病だと太れない原因は、血糖値をコントロールしているインスリンに対して、体が反応しなくなり、糖分が正常にエネルギーとして使われなくなるから。

 

●●●
太る伝道師

糖尿病が怖いのは、自覚症状がないので、知らない間に病状が進行してしまうことです。

 

そのため、気づいた頃には、重症化してしまうため、早期発見が大切になってきます。

糖尿病になると、尿の量や頻度が増えたり、喉が乾きやすくなる等の症状が現れるので、こうした症状に気づいた時は、病院を受診するようにしましょう。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

過敏性腸症候群

 

太りたいのに太れない原因が「過敏性腸症候群」のときに、病院の何科にかかるべきかというと、「消化器内科」です。

過敏性腸症候群では、腸のぜんどう運動に異常が生じてしまう疾患。

 

●●●
太る伝道師

過敏性腸症候群の原因はまだ特定されていませんが、精神的ストレスが主な原因だと考えられているようです。

 

過敏性腸症候群に陥ると、慢性的に下痢や便秘に悩まされて食事が思うようにとれなくなったり、消化吸収力が低下や食欲減退を招いて、太れなくなることに。

過敏性腸症候群は、日本人の10〜15%もかかる疾患とも言われています。

 

過敏性腸症候群では、原因がわからないので、病院でも根本的に治療することは難しいよう。

とはいえ、ストレスが原因だと考えられているので、ストレスを緩和することが、症状の改善に効果を発揮することが期待されます。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

バセドウ病

 

太りたいのに太れない原因が「バセドウ病」のときに、病院の何科にかかるべきかというと、「内分泌代謝内科」です。

バセドウ病とは、甲状腺ホルモンが過剰に作られる状態である、甲状腺機能亢進症の代表的な病気。

 

バセドウ病になると太れない原因は、新陳代謝が異常に高まることで、体内のエネルギーが過度に消費されてしまうためです。

食欲も同時に高まるのですが、体重がそれに追いつかないため、痩せてしまうんですね。

 

●●●
太る伝道師

バセドウ病は、女性の方が男性よりも5〜6倍も多く罹患し、30代〜40代の女性に多いことがわかっています。

 

バセドウ病気の典型的な症状として、甲状腺の腫れ、頻脈、眼球突出が見られるので、このような症状が見られた場合は、病院を受診するようにしてくださいね。

参考記事:バセドウ病とは|甲状腺の病気について

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

胃腸の病気

 

太りたいのに太れない原因が「胃腸の病気」のときに、病院の何科にかかるべきかというと、「胃腸科、消化器内科」です。

胃腸の病気の中でも、痩せてしまう原因となる代表的なのは「胃炎」。

 

●●●
太る伝道師

胃炎は、胃の粘膜が炎症を起こすことで発症するものです。

 

胃炎の原因は、お酒、タバコ、薬の副作用、暴飲暴食、ピロリ菌感染、感染症、アレルギーなどが挙げられます。

胃炎の症状は、胃の不快感や痛み、嘔吐、食欲不振、空腹時の痛みなど。

 

胃炎には、「急性胃炎」と「慢性胃炎」の2種類があります。

「急性胃炎」であれば、病院に受診しなくても、2〜3日間、市販薬を服用すれば症状は治まるそうです。

 

また、食事を休んだり、消化しやすい食事に切り替えるなどが効果的。

それが「慢性胃炎」ともなると、胃酸を抑える薬などの服用が継続的に必要です。

 

さらに、再発防止のためにも、かかりつけのお医者さんの判断を仰ぐべき。

参考記事:胃炎(急性・慢性)とは|予防から治療まで見つかる Eisai.jp

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

心の病気

 

太りたいのに太れない原因が「心の病気」のときに、病院の何科にかかるべきかというと、「心療内科、精神科」です。

 

●●●
太る伝道師

痩せる原因となる典型的な心の病気として、女性に特に多い「拒食症」や「うつ病」が挙げられます。

 

「拒食症」については、「拒食症の回復期に太りたい!健康的に太る方法と体重増加ペースは?」で詳しく取り上げているので、こちらを参考にしてみてください。

「うつ病」については、精神的ストレスが原因で生じ、食欲減退や胃腸の不調によって、体重が減ってしまうと考えられます。

 

うつ病で気をつけなくてはならないのは、症状が現れていても、本人がうつ病だと自覚していない場合が多いということ。

うつ病が進行すると回復に時間がかかってしまうので、早期発見が重要ですよ。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

 

まとめ

 

ガリガリ体型で太りたいという人は病院の薬で太るのは難しい。

なぜなら、太れない原因の多くは「体質」が関わってくるため、病院の薬で胃腸の不調を緩和できたとしても、根本的な体質改善にはつながらないから。

 

一方で、太りたいのに太れない原因として、特定の「病気」が関わってくる場合、病院の何科に行くべきかについては下記の通り。

 

  • 糖尿病 → 内科、内分泌代謝内科(糖尿病専門医がいる病院がベスト)
  • 過敏性腸症候群 → 消化器内科(過敏性腸症候群の専門家がいる病院がベスト)
  • バセドウ病 → 内分泌代謝内科(甲状腺疾患専門医がいる病院がベスト)
  • 胃腸の病気 → 胃腸科、消化器内科
  • 心の病気 → 心療内科、精神科

 

関連記事:食べても太らない原因は病気?体質?ストレス?食べても太らなくなった男女必見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です