高カロリーのお菓子で太りたい!太る方法におすすめのお菓子とは?

 

「高カロリーのお菓子で太りたい人は太れるんだろうか…」

太りたい人の中には、お菓子で太る方法を知りたいという方もいるかもしれません。

 

実際、太るために、間食やおやつにお菓子を食べている方も少なくないのではないでしょうか。

確かに、洋菓子を筆頭に、お菓子はカロリーが高いものが多いので、太りやすく見えるかもしれません。

 

●●●
太る伝道師

私も昔は、高カロリーが期待できるコンビニスイーツを大量に買い込んで、ご飯の時に食後のデザートとして毎日バクバク食べていました。

しかし、真実を言ってしまうと、この生活を続けても太れないどころか、胃腸が弱いせいもあって、食べるのが気持ち悪くなってしまって、痩せてしまいました・・・

 

このように、太りたい人が太る方法として、高カロリーなお菓子は、実は太れるどころか、太れない原因にもなりかねないんですよ。

ですので、太りたいからと高カロリーなお菓子ばかり食べるのは、全くをもってNGなんですね。

 

そこで今回は、高カロリーなお菓子で太りたい人が太れない原因と、太る方法としておすすめのお菓子をご紹介するので、ぜひ最後までご覧になってくださいね。

 

高カロリーのお菓子で太りたい人が太れない原因

 

高カロリーのお菓子で太りたい人が太れない原因について、徹底解剖していきます。

高カロリーなお菓子で太れない原因は、簡単に言ってしまうと、質のよくない「脂質」と「糖質」が大量に含まれているため。

 

●●●
太る伝道師

この脂質と糖質に着目して、高カロリーなお菓子が太りたい人にNGな理由について、迫っていきましょう。

 

《高カロリーのお菓子が太りたい人にNGな理由》

  • 消化に悪い脂質が大量に含まれている
  • 健康に悪く、太りにくい体質にする砂糖が大量に使われている

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

消化に悪い脂質が大量に含まれている

高カロリーのお菓子が太りたい人にNGな理由の1つ目は、「消化に悪い脂質が大量に含まれている」から。

 

●●●
太る伝道師

高カロリーなお菓子の代名詞ともいえる、ケーキ、チョコレートをはじめとした洋菓子類は、脂質を多く含むため、カロリーが高い傾向があります。

 

洋菓子に多く含まれる脂質のカロリーが高いのは、糖質やタンパク質が1gあたり4kcalに対して、脂質は1gあたり9kcalあるためですね。

太りたい人にとって、脂質の最大の難点は、消化に悪いこと。

 

実際、糖質やタンパク質は、2〜3時間であるのに対して、脂質の消化にかかる時間は、約半日もかかってしまうんですよね。

参考記事:消化ってどのくらい時間かかるか知ってますか?

 

太りたいのに太れない原因の多くは、胃腸が弱くて、消化吸収効率が低いためです。

ですから、高カロリーなお菓子に非常に多く含まれている脂質を大量に摂取してしまうと、消化に悪いことで、胃腸に大きな負担をかけてしまうんです。

 

そうすると、太りたいから高カロリーなお菓子を選んで食べているにも関わらず、逆にカロリーが高いお菓子を食べれば食べるほど、胃腸が弱って太りにくくなってしまうことに・・・。

このように、消化に良くない脂質を大量に使っている、高カロリーなお菓子を食べ過ぎてしまうと、太りたいのに太れない結果となりますから、十分注意してくださいね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

健康に悪く、太りにくい体質にする砂糖が大量に使われている

 

高カロリーのお菓子が太りたい人にNGな理由の2つ目は、「健康に悪く、太りにくい体質にする砂糖が大量に使われている」から。

よく知られている通り、砂糖は、血糖値を急激に上昇させてしまって体に負担となってしまうので、あまり健康に良くありません。

 

●●●
太る伝道師

それだけでなく、実は砂糖は、太りにくい体質させてしまうんです。

 

その理由は、次の通り。

 

《砂糖が太りにくい体質にする理由》

  • 腸内環境が悪くなる
  • イライラしやすくなる
  • 胃の働きが鈍る

 

参考記事:太りたい人は甘いものに要注意!健康的に太れるお菓子を太る方法のプロが解説!

 

腸内環境が悪くなる

太りたい人にとって、砂糖が太りにくい体質につながる理由の1つ目は、「腸内環境が悪くなる」ため。

 

●●●
太る伝道師

砂糖をとると、どうして腸内環境が悪化するのか考えていきますね。

 

砂糖が体に取り込まれて腸に入ると、砂糖は腸内に長くとどまる傾向があります。

そうなると、腸内で腐敗が進んでしまい、そのために腸内細菌のバランスが崩れたり、腸の粘膜に悪影響を与えてしまいます。

 

こうして腸内環境が悪くなると、消化に欠かすことのできない消化酵素の働きが弱ってしまい、栄養の吸収効率も下がってしまうんですよね。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

イライラしやすくなる

太りたい人にとって、砂糖が太りにくい体質につながる理由の2つ目は、「イライラしやすくなる」ため。

 

●●●
太る伝道師

先ほど、砂糖をとると、血糖値が急激に上昇するため、体に良くないとお伝えしましたよね。

 

血糖値が急激に高まってしまった後に、また急激に血糖値が低下して、低血糖状態になることが分かっています。

低血糖状態は、通常の血糖値よりも糖分が足りない状態なので、またすぐに糖分を体が欲するようになります。

 

低血糖状態は、精神的に気分がイライラしたり、ストレスを溜めやすい状態です。

ご自身を振り返ってみてほしいのですが、甘いものを沢山食べた後に、ぼーとしたり、やる気が出なかったり、イライラして集中力が続きにくくなったりしたことはありませんか?

 

これは、砂糖を大量に摂取した後に、血糖値が極端に下がってしまって、精神的に不安定になりやすく、気分も落ち込みがちになるから、なんですよね。

実は、ストレスやイライラは、太れない原因になります。

 

というのも、ストレスによって、胃腸の消化活動をコントロールしている「自律神経」のバランスが崩れてしまって、胃腸の消化力が低下してしまうため。

消化がうまく行われなければ、吸収効率も下がってしまいますから、太りにくくなってしまうんです。

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版

胃の働きが鈍る

太りたい人にとって、砂糖が太りにくい体質につながる理由の3つ目は、「胃の働きが鈍る」ため。

実は、砂糖が体の中にはいると、胃が消化に欠かせないぜんどう運動を止まってしまうことが分かっています。

 

●●●
太る伝道師

これを「糖反射」と呼んで、なんとわずか角砂糖1/5個分で、糖反射が起きてしまうんです。

 

糖反射によって、胃の消化力が落ちてしまうと、胃は消化力を取り戻そうと、胃酸を多く出そうとします。

そのため、太りたいから砂糖を大量に含む高カロリーなお菓子を日常的に食べていると、胃酸が多くなってしまい、胃壁を傷つけてしまったりして、胃に大きな負担をかけてしまうことに。

 

また、糖反射によって、確実に胃の消化力も衰えますから、栄養が吸収されづらくなって、太りにくい体質になってしまうのです。

 

太る方法におすすめのお菓子とは?

 

先ほどは、太りたい人に高カロリーなお菓子はNGであるとお話をしました。

では、太りたい人が太る方法として、おすすめのお菓子とはあるのでしょうか?

 

●●●
太る伝道師

結論を言ってしまうと、太りたい人におすすめのお菓子は、「和菓子」の一択です。

 

そう、洋菓子よりも和菓子の方が、太りたい人に適しているんです。

なぜなら、洋菓子と違って、和菓子は、消化に悪い脂質がそれほど含まれていないから。

 

洋菓子は、主にバターや生クリームなどの動物性油脂をふんだんに使うお菓子であるのにひきかえ、和菓子は基本的に油脂を使わないお菓子です。

和菓子というのは、原材料を見てもらえればわかると思いますが、主に糖分と炭水化物からできています。

 

先ほどお伝えしたように、動物性油脂をはじめとした脂質は消化に悪いですが、和菓子はそうした油脂を使っていないので、胃腸に優しいのです。

さらに言えば、和菓子の栄養価は、洋菓子の栄養価に比べて高いこともメリット。

あs

例えば、和菓子によく使われる「あんこ」は、ポリフェノール、食物繊維、ビタミンB2、ミネラルといった栄養価が期待できますね。

他にも、羊羹に使用される寒天には、食物繊維がたっぷり含まれているので、腸内環境を良くしてくれます。

 

とは言っても、和菓子も、洋菓子と同じくらい砂糖を使用しているので、やはり食べ過ぎは絶対に良くありません。

ですから、太りたい人のお菓子に対する向き合い方としては、太るためにお菓子を選ぶのではなく、間食やおやつに空腹をしのいだり、嗜好品の1つとして楽しむのばベストです。

 

くれぐれも、高カロリーな洋菓子や、和菓子と言えども、主食並みに大量に食べて太ろうとするのはやめましょう。

関連記事:太りたい人が間食で太る方法!太りたい人のおやつでオススメは?

 

なお、“楽に”太りたい方は、ぜひ「太るサプリ」を活用すべき。

というのも、太れない根本原因である「消化吸収力の弱さ」を、サプリが簡単に補ってくれるから。

 

元研究者の方が調べた“楽に太れるサプリ”は、下記に全部ご紹介しているので、クリックして確認してみてくださいね。

→信頼度No.1!楽に太れるサプリランキング2021年最新版